バーテンダースペシャリストの過去問はある?難易度と勉強法について解説

バーテンダースペシャリストの過去問はある?難易度と勉強法について解説


スポンサーリンク

お酒の基礎知識、バーテンダーとしての立ち振舞やマナーなどの知識を有し飲食店やバーなどお酒を提供するお店に活かせる資格「バーテンダープロフェッショナル」の過去問、難易度、勉強法についてご紹介します。

資格女子
過去問が非公開となっているため難易度も高くなる恐れがあり勉強法に頭を抱えてしまう可能性があります。
余計な悩みをかかえたくない方はラーキャリを受講しましょう。

バーテンダースペシャリストとはどんな資格?

バーテンダースペシャリストは一般社団法人日本技能開発協会が主催する認定資格です。

バーテンダースペシャリスト
「バーテンダーの基礎」から「お酒の種類」、「マナー」などバーテンダーに関連する知識を習得できる資格です。
お酒を提供しているお店は、レストランやスナック、居酒屋など数多くありますが、お酒をメインにしているのかどうかという大きな違いがあります。
バーテンダーはお酒をメインとした仕事で、「おもてなしのプロフェッショナル」といわれています。
お酒の知識や教養も必要とされる今後も重要があると考えられている仕事の1つです。
そんな仕事を行うための基本スキルが身につきます。
引用:ラーキャリ

取得するメリットは以下の通りです。

取得するメリット
  • 取得をすることで飲食店開業やバーテンダーを目指すことも可能
  • コミュニケーション能力が身につく
  • お酒以外にもマナーの知識も学べる
  • 資格を持つことで信頼を得れるため就職にも有利に働きます
資格女子
お酒に関する知識はもちろん飲食店やバーなどでも役立つコミュニケーション能力も身につけることができる資格です。
資格取得をすることでお酒を提供するバーの開業も夢ではありません。

バーテンダースペシャリストの資格試験概要


スポンサーリンク

資格試験概要
受験資格特になし
回答形式択一式、記述式
出題数30問
受験場所在宅
合格基準70点以上

バーテンダースペシャリストの過去問はある?難易度と勉強法について解説


スポンサーリンク

バーテンダースペシャリストの過去問やテキストは非公開となっているため入手することができません。

合格基準が70点以上ということなので難易度が特別高いわけではありませんが、過去問が手にはいらないため自身で情報収集をしながら勉強していかなければなりません。

そのため余計な時間と労力を使ってしまい悩んでしまう場合もありますし、自身で集めた資料などは試験対策用に作られていない可能性も高く勉強法として独学はおすすめしません。

資格取得を目指すため情報収集に時間を使わない効率のいい勉強法として、通信講座の受講をおすすめします

通信講座を利用すれば専用のテキストや問題集を使って集中的に勉強できるため、最短2週間程度で取得することも可能です。

バーテンダースペシャリストのおすすめ通信講座は?

バーテンダースペシャリストの通信講座はラーキャリが実施しています。

ラーキャリの魅力
  • 写真や図解をふんだんに使ったテキストでわかりやすい
  • 常にカバンにいれておけるA4サイズのテキストでいつでも勉強できる
  • 問題集を解くことで試験対策はバッチリ
  • 添削課題提出でさらに試験の不安を解消(提出は必須ではありません)
  • わからない部分はいつでもメールで質問可能
  • 学習期間に決まりがありません
  • 再試験費用10,000(2回分)が無料(資格安心サポート)

※資格取得安心サポートは予告なく終了する場合があります。

ラーキャリならわからない部分を放置せずいつでも質問できます。

勉強を進めていく上で難しい知識やなんとなくわかるけどはっきりしない内容につまづいてしまっても、担当サポーターにいつでもメールで質問することが可能なので手を止めたり1人で悩み続ける必要がありません。

また、試験に自信が持てなくても添削課題を提出(提出しなくても良い)することで不安を解消してくれるので万全の体制で試験に挑めます。

現在資格取得サポートを実施しているので、万が一不合格となってしまった場合でも2回目まで再試験費用が無料となっています。

資格女子
試験に合格することができれば資格取得の証明書を、日本技能開発協会が発行してくれます。

まとめ

バーテンダースペシャリストまとめ
  • バーテンダースペシャリストはお酒の種類やマナーなど幅広い知識を有した認定資格
  • 過去問とテキストは入手できないため勉強法として通信講座がおすすめ
  • ラーキャリを受講することで専用テキスト、問題集、添削課題を使ってしっかり勉強できる
  • わからない部分は担当サポーターにメールで質問できるから手を止める必要がない
  • 最短2週間で取得することも可能
LINEサービス実施中
当サイトの公式LINEにご登録いただくと、おすすめの民間資格や通信講座のお得情報をお知らせします!
私はSARAスクール卒業生なのでSARAスクールについてのお悩みにもお答えします!
友だち追加


スポンサーリンク