パンプロフェッショナルの過去問と難易度、合格率を解説

パンプロフェッショナルの過去問と難易度、合格率を解説


スポンサーリンク

パンに関する基礎知識に加えてパン屋だけでなく飲食店や自宅でも活用することができる資格「パンプロフェッショナル」の過去問、難易度、合格率についてご紹介します。

資格女子
過去問とテキストを使って勉強したいと思う方がほとんどだと思いますが、非公開となっているため勉強法に頭を抱えてしまう可能性が高いです。
余計な時間を使わず最短で取得を目指したい方はラーキャリを受講しましょう。

パンプロフェッショナルとはどんな資格?

パンプロフェッショナルは一般社団法人日本技能開発協会が主催する認定資格です。

パンプロフェッショナル
パンプロフェッショナル資格は、パンの基礎知識からパンに使用される原料、製造方法など、パンの知識を習得できる資格です。
パン屋のみでなく、レストランや自宅でも活用できる実践的な知識を習得でき、仕事や趣味に活かすことができます。
引用:ラーキャリ

取得するメリットは以下の通りです。

取得するメリット
  • 取得後すぐにパン屋やレストランで活躍できる可能性がある
  • 日常的に食すパンなので自宅でもバリエーションを増やすこともできる
  • 家族と一緒に本格的なパンづくりができる
  • パンの知識が身につくから添加物などの成分にも詳しくなれる
資格女子
飲食店に携わりたいという方や将来パン屋を開業したいという方におすすめの資格です。
資格取得することで信頼を得られる可能性があり、就職に役立ったり家族と一緒にパンづくりで楽しむこともできます。

パンプロフェッショナルの資格試験概要


スポンサーリンク

資格試験概要
受験資格特になし
回答形式択一式、記述式
出題数30問
受験場所在宅
合格基準70点以上

パンプロフェッショナルの過去問と難易度、合格率を解説


スポンサーリンク

パンプロフェッショナルの過去問とテキストは非公開とされているため書店などで入手することができません

合格基準が70点以上ということなので、特別に難易度が高いわけではありません

ですが、過去問やテキストが入手できないとなると書店などでパンに関する書籍を購入しても試験対策用用に作られていない可能性が高く、独学で取得を目指すのは厳しいでしょう

正しい知識を効率よく学び短期間で取得を目指すなら通信講座の受講をおすすめします。

通信講座は専用テキストに問題集も使って勉強することができるので、最短2週間程度で取得することも可能です。

パンプロフェッショナルのおすすめ通信講座は?

パンプロフェッショナルの通信講座はラーキャリが実施しています。

ラーキャリの魅力
  • 持ち運びしやすいサイズのテキストだから外出先でも学べる
  • 写真や図解が豊富でわかりやすい
  • 問題集を解くことができる
  • 試験前の不安を添削課題を提出することで解消(提出しなくても可)
  • わからない部分は担当サポーターにメールで質問できます
  • 制限のない学習期間
  • 再試験費用10,000円(2回分)が無料(資格取得安心サポート)

※資格取得安心サポートは予告なく終了する場合があります。

ラーキャリは持ち運びがしやすいA4サイズのテキストを使用しています。

仕事の休憩時間や通勤の合間など、貴重なスキマ時間を効率よく使い取得を目指すことできます。

テキストを進めていく中でわからないところが出てきても何度でもメールで質問できるので、悩んで手が止まってしまうこともなくスムーズに勉強できます。

現在資格取得サポートを実施しているので、試験に挑んだものの不合格となってしまっても2回目まで再試験費用が無料になります。

資格女子
見事合格することができれば日本技能開発協会から証明書が発行されます。

まとめ

パンプロフェッショナルまとめ
  • パンプロフェッショナルはパン屋や飲食店などで活躍できるパンに関する専門的な知識を認定する資格
  • 難易度は特別高くないが、書店や通販では過去問とテキストが入手できない
  • ラーキャリを受講すれば専用テキスト、問題集、添削課題を使って勉強できる
  • 悩んでしまった部分は担当サポーターにメールで何度も質問できる
  • 最短2週間で取得することも可能
LINEサービス実施中
当サイトの公式LINEにご登録いただくと、おすすめの民間資格や通信講座のお得情報をお知らせします!
私はSARAスクール卒業生なのでSARAスクールについてのお悩みにもお答えします!
友だち追加


スポンサーリンク