乳幼児救急救命支援員の口コミは?合格率とテキストについて解説

乳幼児救急救命支援員の口コミは?合格率とテキスト


スポンサーリンク

子どもを守るスキルを認定する資格「乳幼児救急救命支援員」の口コミ、合格率、テキストについて解説します。

子どもの怪我や病気に対応するための知識を身につけましょう。

資格女子
乳幼児救急救命支援員は独学では取得できません。
キャリカレ講座の受講が必須です。
資格取得を目指したい方はキャリカレ公式サイトをチェックしてみましょう。
\まずは資料請求/
\半額キャンペーン中!!/

乳幼児救急救命支援員とはどんな資格?

乳幼児救急救命支援員は一般財団法人日本能力開発推進協会が認定する資格です。

乳幼児救急救命支援員
合格者には「乳幼児救急救命支援員資格」の称号が付与されます。
子どもの年齢ごとの発達や行動特性などを踏まえ、子どもに起こりやすい事故・けがの対策の方法の知識を備え、事故やけが、急な異変が起きたときの「応急手当」や、心臓が止まっているといった緊急事態を想定した胸骨圧迫や人工呼吸などの心肺蘇生を行う「一次救命処置」の技術を備えていることを証明する資格です。
引用:日本能力開発推進協会

乳幼児救急救命支援員を学ぶと、子どもの安全を守るために身につけておきたい心構え、もしもの時に役立つ応急手当の方法が身につきます。

現在、インターネットで様々な情報を得ることができますが、それだけでは網羅できない知識と技術が求められます。

乳幼児救急救命支援員の資格試験概要

資格試験概要
受験資格協会指定の認定教育機関(キャリカレ)の全カリキュラムを修了した者
試験日カリキュラム終了後随時
試験会場在宅受験
受験料5,600円(税込)
合否判定(合格基準)得点率70%以上
合否絵結果答案受付後、約1ヶ月で送付
学習範囲・子どもの年齢ごとの発達や行動特性
・乳幼児に起こりやすい事故・けがの対策
・乳幼児への応急手当の方法
・乳幼児への一次救命処置の方法

乳幼児救急救命支援員の合格率とテキストについて解説

乳幼児救急救命支援員は独学では取得できません。

キャリカレ講座の全カリキュラムを修了した方に受験資格があります。

資格試験はキャリカレのテキストから出題され、試験中もテキストを見ることができるため、難易度は易しい資格です。

合格率は非公開となっていますが、ほぼ100%に近いことが予想できます。

万が一不合格になったとしても再受験できるので安心です。

資格女子
過去問は公開されていませんが、キャリカレ講座で確認問題を解くことができます。
キャリカレ講座の受講が必須ですので気になる方はキャリカレで資料請求しましょう♪
\まずは資料請求/
\半額キャンペーン中!!/

乳幼児救急救命支援員資格取得講座の学習内容

キャリカレの乳幼児救急救命支援員資格取得講座は、これまでに1500人の救急救命士を育てた講師が監修したわかりやすいく無理なく学べる教材が好評です。

わからないことは専任講師に何度でも質問できるので、疑問を1つずつ解消しながら学習できます。

乳幼児救急救命支援員学習内容

  • 概論ページと詳細ページの2部構成でわかりやすいテキストで全体像を把握する
  • 映像講義でテキストではわかりづらい実践スキルを学ぶ
  • 確認問題にチャレンジして知識を定着させる

確認問題はWEBに対応しており、外出先や空き時間にスマホからでも解くことができます。

標準学習期間は3ヶ月ですが、最長700日間サポートしてくれますので、時間のない方でもじっくり取得を目指せます。

資格女子
資格取得後も就職・転職サポートや開業支援サービスを受けられます。
取得後も心強い存在になってくれます。

乳幼児救急救命支援員の良い口コミ

ここではキャリカレ講座を受講して乳幼児救急救命支援員を取得した方の口コミをご紹介します。

良い口コミ
始めてみるまではどんなお勉強が待っているのかと不安がありましたが、子育てしている人なら知ってて当たり前の事からハッとするような知識まで知ることが出来て、自分が間違ってなかったと言う確認も出来ました。資格をとることにより子育てに対する自信に繋がったのは本当に良かったです。これを機に講習も積極的に受けていこうと思うようになりました。
引用:キャリカレ
良い口コミ
私は長年、幼児教育に携わって来ましたが、突然思いもかけないaccidentにあっても、この知識を学べて、慌てず、対処出来る自信に繋がりました。命をお預かりする立場として社会貢献したいと思います。ありがとうございました。
引用:キャリカレ
良い口コミ
日常生活の中での危ない場所の再確認と怪我や子供の症状からどのように動くのがベストなのかを判断する知識を身につけることができました。
引用:キャリカレ
良い口コミ
応急手当が必要な時やいざというときにどのような対応をとったらいいのか分かりやすく勉強できました。
テキストもわかりやすく、動画でも確認できたので理解しやすかったです。
引用:キャリカレ

乳幼児救急救命支援員の悪い口コミ

悪い口コミ
分かりやすくて非常に良かったが、もう少しこの教材でしか学べない部分があってもよい気がする。消防などでやっている救命しかないので、もっと詳しい病気の症状が書いてあると嬉しかったな。
引用:キャリカレ
悪い口コミ
乳児と幼児は、救命のやり方が違うところが、わかりやすい説明されていた。
例などをもっと沢山あげて、こんな事も起こりうるとか、実際にはここが難しいとか細かく説明してほしかったです。
引用:キャリカレ

まとめ

乳幼児救急救命支援員まとめ
  • 乳幼児救急救命支援員の合格率はほぼ100%に近いと予想できる
  • 資格試験はキャリカレのテキストから出題
  • 試験中もテキストを見てもOK
\まずは資料請求/
\半額キャンペーン中!!/
LINEサービス実施中
当サイトの公式LINEにご登録いただくと、おすすめの民間資格や通信講座のお得情報をお知らせします!
私はSARAスクール卒業生なのでSARAスクールについてのお悩みにもお答えします!
友だち追加


スポンサーリンク