児童英語インストラクターの合格率は?独学できるテキストはある?

児童英語インストラクターの合格率は?独学できるテキストはある?


スポンサーリンク

児童のレベルにあった英語教育、指導法のスキルを認定する資格「児童英語インストラクター」の合格率、独学、テキストについてご紹介します。

子供が楽しみながら学習できる指導法を身につけましょう。

資格女子
児童英語インストラクターは独学で取得することはできません。
キャリカレ資格取得講座の修了者を対象とした方が受験できる資格です。
資格取得を目指したい方はキャリカレ公式サイトをチェックしてみましょう。
\まずは資料請求/
\WEB申し込みなら1万円割引/

児童英語インストラクターとはどんな資格?

児童英語インストラクターは一般財団法人日本能力開発推進協会が認定する資格です。

児童英語インストラクター
合格者には「児童英語インストラクター資格」の称号が付与されます。
子どもに英語を教えるための基礎知識、小学校英語指導のための基礎知識、レッスンを行うための基礎知識、レッスンプラン作成の基礎知識などの専門知識と指導力を備えていることを証明する資格です。 全国の小学校の英語講師として、英語教室で児童英語講師としてお仕事をしたい方に推奨している資格です。
引用:日本能力開発推進協会

子供達が英語を習得するために、英語教育と児童教育の2つのスキルが求められます。

英語学習のニーズは高まってきていますし、取得後は英語教室やセミナー講師として活躍することも期待できます。

児童英語インストラクターの資格試験概要

資格試験概要
受験資格協会指定の認定教育機関(キャリカレ)の全カリキュラムを修了した者
試験日カリキュラム終了後随時
試験会場在宅受験
受験料5,600円(税込)
合否判定(合格基準)得点率70%以上
合否絵結果答案受付後、約1ヶ月で送付
学習範囲・子どもに英語を教えるための基礎知識
・小学校英語指導のための基礎知識
・レッスンを行うための基礎知識
・レッスンプラン作成の基礎知識

児童英語インストラクターの合格率は?独学できるテキストはある?

児童英語インストラクターの合格率は非公開となっています。

ただし、合格基準は70%以上の得点率で難易度は高くありませんので心配は不要です。

受験資格は「カリキャレ資格取得講座の全カリキュラムを修了した者」となっているため、独学では取得することはできません。

独学できないのでテキストと過去問も当然非公開になっています。

資格試験はカリキャレ講座のテキストの中から出題されますし、資格試験中もテキストを見ることができるので、高確率で合格できるでしょう。

資格女子
もし不合格になっても再受験できるので安心です。
講座の受講が必須ですので気になる方はキャリカレで資料請求しましょう♪
\まずは資料請求/
\WEB申し込みなら1万円割引/

児童英語インストラクター資格取得講座の学習内容

児童英語インストラクター資格取得講座
キャリカレの児童英語インストラクター資格取得講座は、プロの講師が制作・監修した教材で、知識ゼロからでも短期間でスキルが身につきます。

児童英語インストラクター学習内容

  • テキストで年齢に合わせた指導法、発音方法などを学ぶ
  • 現役の児童英語教師による映像講義で実践的なスキルを磨く
  • 専任講師に質問して疑問を解消する
  • 添削課題を提出し講師にチェックしてもらう

テキストでわからない部分は専任講師に何度でも質問できるため、疑問点を1つ1つ解消しながら学習を進めることができます。

お仕事や家事で忙しい方でも安心です。

講座の標準学習期間は4ヶ月ですが、修了できない場合は最長700日間までサポートしてくれるので、マイペースにじっくり取得を目指せます。

資格女子
資格取得後も就職・転職サポートや開業支援サービスを受けられます。
取得後も心強い存在になってくれます。

児童英語インストラクターの評判・口コミ

ここではキャリカレ講座を受講して児童英語インストラクターを取得した方の口コミをご紹介します。

良い口コミ
DVDをみて実際のレッスン風景をみたり、授業作りのポイントも教えていただけたのでとても勉強になりました。テキストを見返しながら今後活動内容を考えて行きたいと思います。質問もとても丁寧に回答して下さり嬉しかったです。
引用:キャリカレ
良い口コミ
児童英語インストラクターになる手立てを探していた時に、キャリカレの講座を見つけて受講に至りました。テキストの解説も分かりやすく、特にフォニックスの項は大学生の時に習ってすっかり忘れていた発音の仕方を思い出すことができ、大変参考になりました。
引用:キャリカレ
良い口コミ
子どもと英語が好きなので受講してみました。教育は未経験で何もわかりませんでしたが、教材に教育について、英語について、レッスンのコツなど細かく書かれているので、とても分かりやすかったです。
映像教材では実際に先生のレッスンを見ることが出来るのでイメージがつかめます。
これから英語が大事になってくるので、持っていて損はない資格だと思います。
引用:キャリカレ
良い口コミ
ずっと興味があった「児童英語」。
大人になってから英語を勉強するなんて思ってもみませんでしたが、キャリカレさんに背中を押してもらい、頑張ることが出来ました。
まだまだ覚えるべき単語やフレーズはありますが、これからも勉強する楽しさを実感しながら、更に娘や息子にも英語って楽しいんだよーっと伝えながら頑張っていこうと思います。
引用:キャリカレ

まとめ

児童英語インストラクターまとめ
  • 児童英語インストラクターは合格率を公開していない
  • 合格基準は70%以上の得点率と難易度は高くない
  • 独学では取得できずキャリカレ講座を修了した方に受験資格がある
  • テキストや過去問は非公開
  • 試験はキャリカレのテキストの中から出題される
\まずは資料請求/
\WEB申し込みなら1万円割引/


スポンサーリンク