カクテルソムリエの独学に必要なテキストと過去問は手に入る?

カクテルソムリエの独学に必要なテキストと過去問は手に入る


スポンサーリンク

カクテルソムリエはカクテルのルーツや道具と種類、レシピ、アレンジなど、様々な知識が問われます。

この記事ではカクテルソムリエの独学、テキスト、過去問についてご紹介ます。

資格女子
カクテルソムリエは独学で学ぶ手段が限られているため、通信講座を受講することをおすすめします。
\試験免除で最短1ヶ月/
\自己投資を惜しまないことが大事/

カクテルソムリエとはどんな資格?

カクテルソムリエ資格は日本安全食料料理協会が主催する認定試験です。

カクテルソムリエ
カクテルソムリエとは、カクテルに関する様々な知識を有していることを証明する資格です。ロングドリンクやショートドリンク、フローズンカクテルやホットカクテルなどのカクテルの種類、レシピ、ベースとなるリキュールの種類や選び方、温度管理の方法ステアやビルドやシェイクの方法と使い分け、アイスピックやディッシュクロスの使い方、カクテルに合わせたグラスの選び方、フルーツカットの技法やベースごとのカクテルの知識など、カクテルに関するあらゆる知識を幅広く有していることを証明することができます。飲食関係の方はもちろん、趣味でカクテルを楽しみたい方など、幅広い層の方に人気のある資格です。
引用:日本安全食料料理協会

また、関連資格として日本インストラクター技術協会が主催する認定試験「カクテルバーテンダー資格」があります。

カクテルバーテンダー
カクテルバーテンダーとは、カクテルに関するあらゆる知識を有していることを証明するだけでなく、カクテルの作り方や技法、道具の選び方などに関して精通し、実際にカクテルを作るための知識、技術を持っていることを証明する資格です。アルコール度数の調整方法や好みの色を出すためのリキュールの選び方、卵や生クリームを使ったカクテルを作る際のポイント、季節に合わせた素材の選び方、スパイスを使ったカクテル、ノンアルコールカクテルの作り方、材料の入手のためのポイント、自宅でカクテルを楽しむために気を付けるべきポイントなど様々な知識や技法を学ぶことができます。資格取得後は、就職はもちろん、資格を活かしたカルチャースクールの講師などとしても活動することができます。
引用:日本インストラクター技術協会
※以前は「カクテルコンシェルジュ」という名称でしたが、現在は名称が変更されています。

カクテルのルーツ、道具と種類、グラス、フルーツカットの技法、アレンジ方法など、様々な知識が問われます。

資格を取得した方は自分でカクテルを作って家族や知人に振る舞うという楽しみ方もできます。

カクテルソムリエの試験概要

カクテルソムリエ
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後
カクテルバーテンダー
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

カクテルソムリエの独学に必要なテキストと過去問は手に入る?

カクテルソムリエの独学をするために、テキストや過去問を手に入れたいところですが、残念ながらテキストと過去問は非公開となっています。

合格基準は70%以上の評価と難易度は高くありませんが、テキストと過去問なしでは独学は効率が悪く、取得までに長い時間を要する可能性があります。

カクテルソムリエの試験は通信講座のテキストから出題されるため、短期間で確実に取得したいとお考えの方は通信講座を受講してください。

\試験免除で最短1ヶ月/
\自己投資を惜しまないことが大事/

カクテルソムリエのおすすめ通信講座は?

カクテルソムリエの通信講座のおすすめはSARAスクールです。

SARAスクール通信講座を受講すると、カクテルソムリエとカクテルバーテンダーの2資格を同時に取得できます。

私もSARAスクールを受講して資格を取得した経験がありますが、豊富なメリットがありました。

受講のメリット

  • いつでも質問できるので1人で悩まなくもいい
  • 勉強時間は30分の隙間時間でOK
  • 最短1ヶ月〜2ヶ月で取得できる
  • 専用テキストと練習問題があるから勉強方法に困らない

また、SARAスクールは基本コースとプラチナコースの2つのコースを選択でき、プラチナコースは資格保証型のコースのため、資格試験が免除され卒業試験の提出を終えると資格を取得できます。

資格女子
1度で確実に取得したい方にプラチナコースをおすすめします。

SARAスクールのカクテルソムリエ通信講座は女性向け?

SARAスクールのカクテルソムリエ通信講座を見ると、「女性のための通信講座」と記載があり男性は受講できないような雰囲気がありますよね(もちろん男性も受講OKです)

申し込みにくいと感じた男性には諒設計アーキテクトラーニングをおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングを運営する会社はSARAスクールと同じ株式会社新生技術開発研究所で、通信講座の内容、受講費用、取得できる資格もすべて同じです。

資格女子
SARAスクールのように女性に特化した通信講座ではありませんので男性におすすめします。

カクテルソムリエ取得者の口コミ

良い口コミ
思い切って自宅にバーを楽しめる小さい場所を作りました。ってことで作る方も本格的に。お酒の作り方をひとつも知らない私でもいくつもカクテルが作れるようになりました。
引用:SARAスクール
良い口コミ
カクテルの基本知識だけでなく、技法、カクテルの作り方やレシピまで学べました。様々なレシピが知ることができたのが良かったです。個別質問もできるし、至れり尽くせりの講座だと思います。
引用:SARAスクール
良い口コミ
バイト先でカクテルを作ることが多く、もっとお客様に応えられるようになりたいなと思い受講してみました。知れば知るほど面白くて、お客様との会話も増えたように思えます。受講して良かったです。
引用:SARAスクール
良い口コミ
カクテルの資格を取ることで、講師としてスクールで講座を受け持つことが可能です。カクテルの知識は、プロを目指したい方だけでなく、自宅でカクテルを楽しみたい方や、教養として身に付けたい方にもおすすめです。
引用:SARAスクール
\試験免除で最短1ヶ月/
\自己投資を惜しまないことが大事/


スポンサーリンク